かんたくん【大阪 犬のしつけ】

大阪でドッグトレーナーをしています、明浄です。


犬のしつけやトレーニング、犬の豆知識、お客様わんこなどを投稿していきますので、

ぜひ読んでいただけると嬉しいです!


今回は、かんたくんのレッスン初日の様子を皆様にお届けいたします♩


イケメンになってきたね〜

かんたくんは、興奮したり遊びに誘ってきてくれる時に

激しく飼い主様を噛んでしまうのがお悩み。


甘噛みではあるのですが、目に入るものすべてを噛むため

どうにかしてほしいというご相談でした。


まず、甘噛みがどうして起きてしまうか。

原因としては、噛むことが遊びとして成立しているからです。


犬同士の遊びではお互いを噛み合い

噛む力の抑制を学んだり、遊び方を学び合います。


なので人に対して遊びで噛むというのは

犬からしたらおかしい事ではないのです。


ですが、人との遊びでは噛むという行動は望ましい事ではないですよね。


そのことをかんたくんにわかりやすい方法で伝えてあげる事で

理解し、新たな遊び方を受け入れてくれます。


かんたくんはおもちゃ遊びも楽しくできる子。


でもおもちゃで遊んでいても手に歯が当たってしまうそうです。

で、実際におもちゃを見てみると、結構小さいおもちゃでした。


小さいおもちゃを全てダメとは言いませんが、

甘噛みを改善したい時には少し大きめのおもちゃで遊ぶことをお勧めしています。


というのも、小さいおもちゃだと遊ぶだけでも大変なのです。


小さいおもちゃの限られたスペースを狙って噛まないといけないので

かなり意識をしないと難しいんです。


かんたくんに人との遊びをこれからも楽しいものと思ってほしい。

だからこそ、大きめのおもちゃで全力で遊び、発散をしながら

甘噛みの改善もしていくという方法がベストなのです。


遊んでいるかんたくんは目がキラキラしていて、

本当に楽しそう♩


パピーらしい無邪気な表情で、

遊ぼう!とアピールしてくれます☆


これからは、どんなアピール方法が望ましいのか、

噛むという方法以外の方法を自ら考えてもらいます。


そして望ましい答えが出た時には全力でかんたくんと向き合い、

新しい習慣を作っていきます。


今回のレッスンの後半には噛むという行動が減り、

おすわりをしたり、私を見つめてくれたりと

素晴らしい行動を見せてくれていました♩


かんたくんはまだまだ小さなパピーちゃん。

できない、知らないのは当たり前なので、

家族の皆さん一丸となって頑張ってあげてくださいね〜!


長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。

お問い合わせ:dog.voice.training@gmail.com

営業時間:9:00〜20:00

定休日:不定休

CONTACT

​dog voice

〜ドッグヴォイス〜