ウィルくん【大阪 犬のしつけ】

大阪でドッグトレーナーをしています、明浄です。


犬のしつけやトレーニング、犬の豆知識、お客様わんこなどを投稿していきますので、

ぜひ読んでいただけると嬉しいです!


今回はウィルくんのレッスンの様子をお届けいたします♩


ウィルくんレッスン
コングは僕の物だー!

今回はお散歩ではなく、

日常の中で気になることがあるということで

そちらの様子を観察させていただきました。


最近飼い主様がキッチンで洗い物をしていると

ワンワンと吠えるようになったそう。


なんでなのかわからないということでしたので

まずは吠えが習慣化しないように

大好きなコングで吠えない環境を作りました。


そうするとキッチンに吠えることもなく

穏やかに過ごすことができましたね。


吠えなどの行動は習慣化するとなかなか改善するのに時間がかかります。


だからこそ、最近始まった行動に対しては

まずは習慣化しないようなアプローチをしていきます。


そして自然とその行動がなくなっていけばそれでOKなのです♩


ウィルくんも自然と吠えるという行動がなくなっていくように

吠える前に行動してあげてくださいね♩


そして、残りの時間でトレーニングにも挑戦してみました!


ウィルくん伏せトレーニング
キリッ☆

飼い主様、ご自身で色々なトレーニングに取り組まれていたようで

できることがたくさんあってびっくりです♩


今できることに関しては、質を上げていくことを目標に

頑張ってもらいます!


例えば、コマンド1発で動けるかな?とか、

周りに刺激があってもできるかな?など。


様々な場面で実用的にトレーニングの成果が出れば

そんな嬉しいことはないですよね♩


そしてウィルくんが知らないコマンドも

新しくやっていくことにしました。


それが、脚側停座、脚側行進です。


ウィルくん脚側停座トレーニング
僕の知らないことを始めるんだね!

脚側停座とは、簡単に言うと人の左側でおすわりをすることです。

脚側行進は、人の左側で人と同じ速度で歩いたり走ったりすることです。


ウィルくんにとっては初めて学ぶ項目になるので

1から丁寧に誘導の仕方を飼い主様にお伝えしました。


どのような誘導をすることで、こちらが望む動きをしてくれるのか。

そこの理解ができればスイスイとウィルくんを導いてあげることができます♩


飼い主様の誘導が上手だったのでウィルくんも楽しく

トレーニングに取り組むことができていました。


難しく考えずにゲーム感覚でやってみると

犬も人も前向きにトレーニングと向き合えますので

頑張ってあげてくださいね〜


次回も楽しみにしています♩


長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。

最新記事

すべて表示