学びに前向きな犬になる

週末、皆様どうお過ごしでしょうか?


私は可愛いレッスン生たちと一緒に

トレーニング三昧な週末を過ごしています♩


したい仕事ができているのって

本当に幸せだなぁとしみじみ感じます。


犬と一緒にトレーニングをしたいと思い始めたのが

小学生の頃でしょうか...?


その頃は、「盲導犬クイール」の影響もあり

将来の夢は盲導犬訓練士になることでした。


途中、夢が変わることもありましたが

やっぱり犬と関わる仕事がしたい!と思って

ドッグトレーナーという道を選びました。


そんな小さい頃からの夢を叶えることができている今に

本当に感謝の気持ちでいっぱいです!


またいつか、私がドッグトレーナーという道を選んだ理由など

ブログでお話ししたいです♩



さて本題に入ります!


今回はミクちゃんのレッスンの様子をお届けいたします☆


前回に引き続き、お散歩レッスンをさせていただきました。


前回のブログにも書きましたが

お散歩レッスンは、お散歩だけにフォーカスを当てるのではなく

お散歩の前後にもフォーカスを当てていかなければいけません。


過度な興奮状態でお散歩に行っても

引っ張りや吠えなどの問題行動を引き起こしてしまうだけ。


だからこそ、お散歩前から丁寧にサポートしてあげることが

何よりも大切になるのです。


ミクちゃんはリードを見ると興奮が高まり

コマンドが届かなくなったり、飛びつくという行動が増えてしまいます。


なので前回のレッスンから、日常的にお散歩に行く時だけではなく

それ以外の場面でもリードがミクちゃんの視界に入るようにしていただいていました。


すると今回のレッスンではリードを見ても前回ほどの興奮はありませんでした。


素晴らしい成長ですね♩


そして実際にお散歩に行って細かい部分を色々と

アドバイスさせていただきました。


ミクちゃんお散歩レッスン
ウマウマ見っけー!

飼い主様にもっともっと魅力的になってもらい

ミクちゃんの視線をもらえるようにしていきます。


ミクちゃん外で伏せトレーニング
伏せだってできちゃうもんね♩

興奮状態ではこんなことできません。


気持ちに余裕がある証拠ですね!


ミクちゃん正面停座
素晴らしい集中力!

まずは刺激の少ない環境からお散歩を始めていき、

飼い主様に意識を向ける習慣をつけていきます。


そして少しずつ環境レベルを上げていきながら

最終的には人通りの多い場所をゆとりを持ちながら歩けるようにしていきます。


ミクちゃん、いつもいつも学びに前向きで

そして習得するのも早い!


ミクちゃんの可能性をもっともっと広げられるように

ミクちゃん以上に頑張っていきましょう♩


私もしっかりとサポートさせていただきますね。


大人レディ目指してファイト!

最新記事

すべて表示