BETHちゃん【大阪 犬のしつけ】

大阪でドッグトレーナーをしています、明浄です。


犬のしつけやトレーニング、犬の豆知識、お客様わんこなどを投稿していきますので、

ぜひ読んでいただけると嬉しいです!


今回はニューフェイスをご紹介します〜!


あたちベスっていうの♩

チワワのBETHちゃん、生後2ヶ月の女の子です〜


両手サイズのBETHちゃん、すっごく小さいですが、

パピーらしいパワフルさを持っています!


前回カウンセリングでお伺いさせていただいた時は、

お家に来てまだ数日で、緊張してサークルから出ることも大変でした。


出たいけど、外の世界がちょっぴり怖い...。

そんなBETHちゃんでしたが、今回お家にお伺いしたら

「元気一杯すぎて走り回ってます」と飼い主様からご報告をいただきました!


1歩もサークルからでれなかった子が1週間も経たないうちに

走り回れるようになるのは、やはりパピーの柔軟性ですね。


さて、今回は初回のレッスンということで、

BETHちゃんと一緒に暮らすにあたり、

気をつけるべきポイント、これから考えられるBETHちゃんの変化などについて

お話をさせていただきました。


まず、今現在BETHちゃんはサークルの中にひとりでいることがまだ不安で

クンクンと鳴いてしまうそうです。


どうしたらいいのかわからない、と飼い主様からご相談をいただきました。


お迎えされてまだ1ヶ月も経っていないBETHちゃん、

不安になるのは当たり前ではありますよね。


その不安をどうやって取り除きながら落ち着いてもらえるのか、

まずは環境設定から行なっていきます。


落ち着く環境はその子によって変わってきますが、

まず基本なのは広すぎない場所を提供すること。


広い場所にいるより、少し狭いくらいの場所の方が落ち着く子が多いです。


というのも、犬は元々巣穴で暮らしていた動物。

狭くて暗い場所は本能的に落ち着くのです。


ですが、そのような場所で暮らす習慣がない子は

逆に不安になってしまうこともあります。


BETHちゃんのサークルの中にはクレートが入っていて

その中に自ら入り、落ち着いて寝ることができます。


でも少しでも物音がすると気になって起きてしまい、クンクンと鳴きます。


なのでサークルの置き場所を少し変更していただくことにしました。


変更した場所で少し様子を見ていただき、

クンクンと鳴いてもそのまま寝かせてあげることもお伝えをしました。


生活に慣れれば、自分のペースで落ち着くことができるようになるはずですので

今は環境設定などでサポートをしてあげましょうね。


パピーによくある「甘噛み」や「トイレトレーニング」のご相談もありました。


全てに言えることなのですが、

怒らずに褒める。これを常に意識していただくことが大切です。


そして、どのタイミングで褒めるのか。

このタイミングが少しでも間違ってしまうと

飼い主様たちが望んでいる行動が伸びないこともあります。


今以上にBETHちゃんのことを観察する必要がありますね。


しっかりと管理をしてあげて、

メリハリを持った対応をすれば自ずといい方向へ進んでいきますので

これからも一緒に頑張っていきましょうね♩


長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。

お問い合わせ:dog.voice.training@gmail.com

営業時間:9:00〜20:00

定休日:不定休

CONTACT

​dog voice

〜ドッグヴォイス〜